トップページ > CT・MRI検査

CT・MRI検査

【CT検査】
CT検査とは、頭部から腹部、四肢まで全身のCT検査を行なうことができます。また、肝臓、膵臓のダイナミックなCT画像から、専用の画像処理装置を用いて、血管、骨構造との三次元画像の作成も行ないます。造影剤を血管に注射して、肝臓を造影しながら行なう場合もあります。少しながらもX線を使う検査です。

【MRI検査】
MRI検査とは、大きな磁石っと電波を利用して、体内を任意の方向から画像化する検査のことです。CTとは大きく違う点は、X線を使用しないこと。放射線を使うことなく検査をすることができます。また、造影剤などの薬を使用することなく、血液の状態を画像として」とらえることもできます。検査方法は、大きな音のする筒の中に、寝る姿勢で検査します。より正確な検査を短いz間で行なうことができます。